参入障壁低い!っても下手したら本垢まで停止食らうから!

おはようございます。

週末に行くはずのヤマダ蚤の市

どうやら今年は開催されないっぽい
残念!
嫁を荷物番としてスカウトしてたんですが嫁は小旅行気分で楽しみにしていたらしく、群馬行きがなくなっても代わりの旅行をぶっ込まれたジーコです。

年末近いからせどりやりたかったんだけど・・・

さて、今月末に規制を食らうコスメブランド

昨年からちょこちょこ出品していてとても良い商品だってんですが今後出品規制かかるみたいで・・・残念

ポイントも貯まってるので消化しとかないとな・・・

さて、色々レポート読んでいたらオーストリアのAmazonに出品しようなんていうのがありまして、その理由が消費税還付。

仕入れ金額の8%が還付されるとのことで・・・

輸出セラーが利益出さずに消費税狙いってのはちょくちょく聞く話ですがどうなんだろう。

私もいずれはアメリカのAmazonに出品したいと思っていますが法人化するまでは控えようと思っているんですね。

というのは海外のAmazonってすぐに垢バンされるイメージがあるから。

そして垢バンされたら本垢の日本のアカウントまで閉鎖されるんですよね。

垢バン上等で出品する気は無いけど海外の状況ってわかりづらいじゃないですか?

知らないことだらけで暗中模索しながら出品するイメージなんで。だからAmazon輸出する際には今のアカウント以外のアカウントを作れるようにならないとって思っています。

それにまだ消費税免税業者なんで税理士との契約もない状態。
消費税の還付のために税理士と契約するのもなんだかなぁって感じです。

消費税の還付申告が簡単ならちょっと話は変わってきますがね。

あ、そうそう、本日15日からトイザらスのスーパーブラックフライデーが始まります。
店舗は明日16日の金曜日からなんですが初心者および資金難の方は見送りましょうね。

理由は簡単!

かなりの高確率で値崩れするから・・・

寝かせ前提ならいいんだけど年末に売るつもりのものだとかなり厳しいかな。

まず安くなる商品の在庫数はそこそこあるってこと、Amazonや他の家電量販店にも在庫は多数あるってことがあります。

次に多くのせどらーが参入するってこと。

私も数点めぼしいものを見つけましたが市場に残る在庫数を見て辞めました。

あ、レゴのファイヤーメカってやつね。
大型なんで納品して寝かせたらあっという間に保管料で赤字になるやつです。
1年ぐらい寝かせれば1万円超えてくると思うけどなんせでかいんで置き場所がないわけです。

ま、あくまで一例なんですが購入する前に自分の中でシミュレーションしないとダメですよ。
自分の予想を記録に残して、購入後実際どうなったのか?
そしてそれらを踏まえて今後の立ち回りをどうするか。

現在の価格差だけ見て仕入れるのは通常期だけ。

特に全国規模のセールなんかだと単純に価格差だけ見てたら速攻で退場となりますからね。

昨年の年末にも書いたんだけど、年末商戦はバカ売れしますのでみんな大量に仕入れて在庫を持ちます。

でも結構な数のせどらーが在庫を残したまま年が明け、クレジットカードの支払いに備えて処分セールをやるんですよ。

これが12月末から1月ぐらい。

どんどん値段が下がって損切りの嵐となるんですがそれでも売れないんです。

だってサンタはもういないから・・・
お年玉をもらった子供が自分の欲しいおもちゃを買うのはありますが平常月より若干売れ行きがいいぐらいです。

でも在庫整理して換金したいせどらーが多すぎてどんどん値段が下がるんですよ。

退場したくなければ無謀な仕入れは控えるべきです。
生き残れば来年も戦えますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です