失ってわかる大切なもの・・意外と大きい喪失感

意味深なタイトルですみません。
朝の通勤途中から物凄い喪失感に襲われていて・・・ブログ記事のいいネタが出来たと必死に自分を鼓舞しています。

おはようございます。
ハピリタ管理人のジーコです。

朝の日課にメールチェックをしていて、良さそうな無料レポートがあったので読んでいました。内容が良かったのでまたあとでも読もうと思ってレポートを保存・・・
ん?・・
・・・
あれ?
・・
ない・・
・・

なんで?
iPhoneではDocumentsっていうアプリを使っていてこれがなかなか良くてマニュアルとかレポートを保存していたのです。
このアプリがいつの間にか消えています。
思い起こしてみるとちょっと前にDocumentsで保存しようとしたら保存先にDocumentsが表示されなかったような気がする。
忙しかったのでその時は保存しなかったのだけど。
思い当たる節といえば子供にiPhone貸したことぐらい。
寝ぼけて消したかも・・・

いろんなことを思いながら何とか復活できないかやってみたけど・・・
残る手段は家のパソコンとの同期。
これで復活できればいいのだが・・・

このDocumentsにはたくさんのマニュアルやらレポートやらが格納されていてノウハウの倉庫だったんですよ。
ノウハウコレクターってあまりいい意味では使われないけど、敢えて言います。
ノウハウが消えてしまってとても悲しいw
いや、真面目な話、何かわからないことがあるとすぐに確認できてたわけで役に立つマニュアルとか資料とかレポートがたくさんあったんですよね。
まだ手に入るものもあるし、手に入らないものもあるし、どうやって手に入れたかわからないものもあります。
ものすごく重要なマニュアルなんかはパソコンにも保存しているのですが無料レポートみたいなスマホでしか見ないものDocumentsに格納してたんですよね。
特に痛いのが有料オファーとかについている独自特典です。
たとえば「私からこのプログラムを申し込んでくれたら私だけの得特典をつけます。」っていうやつですね。
ちゃんとしたアフィリエイターなら自分が使ってみて、なんか足りないなーっていうところを見つけて、補足情報をくれたり、ツールはいいけどマニュアルに難があるのでわかりやすく解説したりと、裏技的な使い方出会ったりとかなり役に立つんですよね。

今回のことでいろいろ考えましたけどやっぱり印刷しなきゃダメかなって思いました。
アプリを消してしまうとか、新OSに対応していないという理由で使えなくなったアプリもありますし、いつ何時同じようなことが起きるかわかりません。
バックアップは必ず取りましょうね。
バックアップの方法ですがローカルとクラウドがいいのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です